膝の黒ずみに良いジェルの見極め方を解説しましょう!

膝の黒ずみに良いジェルを見極めよう!

 

膝,黒ずみ,ケア,ジェル

 

膝の黒ずみを改善するために様々なじぇるが販売されていますが、正直言ってどれも似通っていてどれを選べば良いか迷ってしまうと思います。

 

そこで今回は膝の黒ずみジェルの正しい選び方を解説していきたいと思いますので、ぜひ参考になさってくださいね。

 

膝の黒ずみはメラニン

 

膝の黒ずみの原因はメラニンと言う物質です。このメラニンが肌の奥に存在していることで黒ずみができてしまっています。

 

なぜメラニンができてしまうかというと、日々の生活で膝に刺激を与えていることがメラニンを作らせる原因になっています。

 

詳しくは30代・40代の膝の黒ずみの原因とは?でも解説していますが、

 

  • 床に膝をつく
  • デスクとの間で擦れる
  • スポーツなどで膝にサポーターをしている
  • スキニーなどのきつめのパンツをはいている

 

などが原因になります。とにかく、黒ずみの原因はメラニンで、このメラニンを無くしていくことが膝の黒ずみジェルに求められる効果になってきます。

 

メラニンをケアするジェルを使おう!

 

メラニンを除去するためには、ターンオーバーが一番優れています。ですが、30代・40代になるとこのターンオーバーのリズムが乱れがちです。そこで、ターンオーバーを促進させるプラセンタやビタミンC誘導体、ビタミンEなどが入ったジェルを選ぶように知ると良いでしょう。

 

ターンオーバーによって肌の奥で新しい皮膚が生まれれば、それと一緒にメラニンを外に排出することができるので、非常に効率的です。

 

同時にメラニンを抑えこむ成分も効果的です。これはトラネキサム酸や天然成分が有効なので、それらが入ったジェルを選ぶようにしましょう。

 

最後に保湿成分も重要です。保湿することができれば、刺激に強い皮膚もできますし、肌のトーンが1段階明るくなるので、肌を白く見せることができるのです。

 

このように「ターンオーバーの促進・保湿・メラニンの抑制」をするクリームを選ぶと間違いないでしょう。まずはここの判断が重要です。

 

逆に選ぶと失敗するクリームは?

 

選ぶと失敗しやすいクリームは「ターンオーバーの促進・保湿・メラニンの抑制」が揃っていないクリームです。これが揃っていないとうまく黒ずみを解決することができなくなってしまうんですね。

 

最低でもターンオーバーの促進だけは要チェックです。基本的には3つそろうように作られているのですが、中には粗悪なものもあるので注意が必要です。

 

膝用じゃないジェルは使えるの?

 

黒ずみ用のジェルを探していると膝用じゃないクリームが出てくることもあるかと思います。例えばお尻用とか肘用ですね。

 

これは〇〇用と言うところを気にするより「どんな方法で黒ずみをケアしていくのか」に注目しましょう。しっかり作られているジェルであれば成分はそこまで変わりません。

 

中には黒ずみの皮膚を削って落とすとか、溶かして剥がすというものもあるので、そういうものではなくターンオーバーとメラニンの抑制、保湿でケアするジェルを柄ぶようにしてくださいね!

関連ページ

ピーリングで膝の黒ずみが治るは嘘!正しく賢く使おう!
30代・40代の膝の黒ずみはピーリングだけでは治りません。それどころか黒ずみが濃くなってしまうので要注意です。
バイオイルで膝の黒ずみが改善できる?バイオイルを解説!
30代・40代の膝の黒ずみにバイオイルが使えるのかという記事です。そもそもバイオイルって何なのか、黒ずみに効くのかを見ていきましょう。
スクラブで膝の黒ずみが改善できるのか!その仕組みを解説
30代・40代の膝の黒ずみをスクラブで改善できるのかを解説しています。
病院や皮膚科で膝の黒ずみは治療できる?
30代・40代の膝の黒ずみを病院や皮膚科で治療する際にどんな方法をとるのか解説していきます。